フィレンツェのブランドアウトレット、ザ・モールでお得にショッピング

フィレンツェのアウトレット THE MALL

IMG_3791

〜2017年12月情報更新〜

フィレンツェに来たら、絶対に外せないのが、何と言ってもお得なブランド品ショッピング。自分用にもお土産にも良し、プチプライスの小物からあっと驚くアウトレット価格のドレス、スーツ、バッグ類まで様々なブランドのアウトレット品が豊富に揃ったフィレンツェ郊外にある、大型ブランドアウトレット、ザ・モール「THE MALL」を紹介します。日本語の公式サイトもあり、便利です。

 

アウトレット THE MALLへの行き方

ザ・モールはびっくりする位なんにもない山腹の町にあります。フィレンツェからは、SITA社がTHE MALL行きのバスを運行しています片道約50分~1時間位です。

Exif_JPEG_PICTURE

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
出発地点はフィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅です。
ここから、SITA社のバスセンターまで移動します。ちょっと分かりずらいのですが、駅を背に、右方向へ進み、徒歩約3分でバスセンターに到着します。


SITA社のバスセンター(フィレンツェ中央駅横)
住所:Via Santa Caterina da Siena 17, Firenze

IMG_3783

バスセンターはこんな感じです。窓口で切符を買い、バスに乗り込みます。チケットは片道€7、往復が€13です。ザ・モール行きのバスは月曜日から日曜祝日を含む毎日運行しています。

行き先の表示には、「THE MALL」と表示されていますので、乗り間違えることなく安心です。バスセンターを出発して、約50分でザ・モールに到着します。ザ・モールのサイトには30分と書かれていますが、実際にはフィレンツェ市内の結構道が混雑しているので50分から1時間かかります。写真の青のバス、またはザ・モールの広告が掲示されたお洒落な外観の黒色のバスに乗り込みます。行き先さえあっていれば、どちらのバスでも大丈夫です。時刻表はこちらからダウンロードできます。

 


ザ・モールのバス停付近はこんな感じです。ここにバスが停まります。周りにはなんにもない、田舎の風景の中に突然アウトレットがあるような場所ですので、乗客はほとんどが外国人観光客で、ザ・モールをめがけて来ている人たちです。やはり、アジア系の観光客の姿が目立ちます。帰りのバスは道路の反対側から発車します。私が行った時には、恐ろしい数の中国人観光客がいて、買ったばかりの大量の商品を路上でスーツケースやバッグに詰めていて、捨てられた紙袋や靴箱が道路に散乱していてびっくりしました。

 

アウトレット・ザ・モールの入居ブランド

フィレンツェ アウトレット ザ・モール 標識ザ・モールに入居しているブランドは、代表的なもので、Alexander McQueen、Armani Jeans、Balenciaga、Bottega Veneta、Burberry、Dior、Emilio Pucci、Ermenegildo Zegna、Fay、Fendi、Giorgio Armani、Gucci、Hogan、Lanvin、Loro Piana、Roberto Cavalli、Salvatore Ferragamo、Sergio Rossi、Stella McCartney、Tod’s、Valentino、Yves Saint Laurentなどなど、かなり充実しています。また、ザ・モール横には大規模なプラダのアウトレットもありますので、こちらもぜひ覗いてみてください。

よく、プラダのアウトレットはザ・モールからどのくらい距離がありますか、という質問をいただきますが、実際はザ・モールの真横にあり、フィレンツェから到着するバス停から、道路を挟んだすぐ目の前にありますので、すぐにわかるかと思います。

 

アウトレット・ザ・モールの割引率、施設の様子など

ザ・モール全店で割引率はなんと30~50%で、全ての店舗で免税手続きをしてくれます。パスポートを提示し、店員さんにその旨を伝えてください。尚、ザ・モール内にはグローバルタックスリファウンド社のキャッシュバックカウンターがありますので、お買い物をしてすぐにキャッシュバックしてもらうことが出来、とても便利です。利用しない手はないと思います。


アウトレット・ザ・モール内での食事



ザ・モール内のカフェ・レストラン
 

ザ・モール内のカフェ・レストランには日本語メニューも置いてあります。また、トイレの利用も可能です。朝8時から20時まで営業、ランチメニューは12時から16時までの提供となっています。週末や連休のランチタイムや早めの夕食時間帯には、観光客以外のイタリア人も多く、混雑することもあるので、食事時間をずらすなど少し工夫をしたほうがよさそうです。

また、グッチの建物の最上階には、グッチ・カフェもあり、こちらはあまり目立たないせいか、比較的ゆったりしています。高級そうなイメージから、アウトレットのカフェ・レストランに行く方が多いからかもしれません。建物の裏手にエレベーターがあり、そこから最上階まで上がります。こちらは、営業時間が毎日9:00 – 20:00となっています。肝心の料理は、特にこれといっておしゃれ!というわけではありませんが、最上階なので、天気の良い日には景色もエンジョイできますし、イタリアで「グッチ・カフェ」に行ったという話題作りにはよさそうです。

 

アウトレット・ザ・モールからフィレンツェまで

帰りのバスは、ザ・モールの黒いボディーのバスでした。「これはSITA社のバスではないのでは?」と思い一本乗りそびれてしまい、結局最終のバスに乗ることになってしまいましたが、係員によると、どちらに乗っても良い、とのことでした。
ちょうど夕方の通勤ラッシュの時間帯だったようで、帰りは50分どころか、フィレンツェ市内の道路が大混雑。結局1時間半もかかってしまい、ローマ行きの電車にぎりぎりで間に合いました。夕方にザ・モールを出て、その後に予定がある際には、くれぐれもご注意くださいね!

 

The Mall Luxury Outlet インフォメーションセンター
住所:Via Europa 8, 50066 Leccio Reggello (FI)
電話番号:055 8657 775
FAX:055 8657 801
Email:info@themall.it
Skype:themalloutlet
URLhttps://www.themall.it/ja/outlet-italy/homepage.html

営業時間
月曜〜日曜まで毎日営業 10:00〜19:00
*毎年特別営業時間が設けられますので、詳細は公式サイトから確認されることをお勧めします。
*休業日に関しては、復活祭の日付は毎年変わりますので、詳細は公式サイトから確認されることをお勧めします。

 


Visualizzazione ingrandita della mappa

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • rika
    • 2015年 6月 12日

    マリちゃん!ついにここにも登場^_^ 笑))))) コメントありがとう。

    本当にあのバスが途中で降ろしてくれなかったら帰りの電車に乗れてなかったよね。でも楽しかった!カラフルバッグは今もラフな格好の時に重宝してるよ。またいつか一緒に行けたらいいね。

    • マリ
    • 2015年 6月 12日

    懐かしいね。バスの情報は超重要!笑
    あと、フィレンツェのマーケットも楽しかったね。バッグとかカラフルでお手頃だったね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

地球の歩き方 『2018-2019最新号』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ELLEジャポン11月号「イタリア特集:まだ見ぬイタリア」

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る