花咲き乱れるローマの夏:路地裏散策のススメ

迷路のようなローマの路地で出会える風景

ローマに来る醍醐味は、その観光名所の多さにあります。ロマン漂う遺跡群、豊富な美術品を見せてくれる美術館、唯一無二のカトリック総本山であるバチカンなどなど、上げていけばきりがないほどです。そんな各名所は隣り合ってはいないものの、地図を見れば分かるように歩いて回れる距離です。

roma_centro_storico

古い街並が残る古都ローマは、路地裏散策もお勧めしたい醍醐味のひとつです。地図片手に迷いつつ路地から路地へと歩いていると、思いがけない発見があったりします。それは小さなアトリエだったり、アンティークショップだったり、おしゃれなカフェだったり、趣のある建物だったり。

私が歩く際に注目しているのは、植物。蔦に覆われたホテルや、緑溢れる中庭、テベレ川沿いのプラタナス郡。そしてイタリア人はたとえ庭がなくても、花や緑で窓やベランダ、玄関をとても上手に彩ります。それは各季節毎に、私たちの目を楽しませてくれます。



RIMG0582

プーリア州を旅した時に見つけたレストランの入り口


RIMG0251

盆栽のような鉢植えもよく見かけます

この時期はジャスミンが開花していて、可憐な香りをあちこちで感じることができます。そしてなんといっても圧巻なのがブーゲンビリア。この時期から夏の間中、鮮やかなピンクや赤やオレンジで私たちをハッピーな気分にしてくれます。大きな木に成長しているものもあれば、窓枠を囲っているもの、鉢植えにしているものまで様々です。



RIMG0593

ローマの青い空に映える鮮やかなブーゲンビリア

ローマに来れられた際には、名所散策の道中に、是非お気に入りの路地裏を見つけてくださいね。



Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

koto

投稿者プロフィール

2010年イタリア人との結婚を期にローマに移り住む。趣味の写真が高じてグラフィックデザインを独学で学び、フリーランスとしてちょこちょこ活動中。アート、音楽、猫が大好き。旅に役立つ情報はもちろん、イタリアで生活する上での有益な情報を発信していきたいと思っています。日本ではあまり知られていないイタリアの魅力をお届けできたら嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

地球の歩き方 『2017-2018最新号』

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 イタリア総力特集号【イタリアに夢中!】

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 トラベルサイズ【イタリア・グルメの旅】

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る