アルケオロジアカードでローマの考古学遺跡を巡る

ローマの考古学遺跡を巡るならアルケオロジアカード

archeologia card

観光都市ローマ。見どころが満載なので、見たいものをどう効率的に周るかが観光のポイントになってきます。コロッセオやヴァチカン博物館など、行列必須の人気スポットはどうしても見たいけど、貴重な旅の時間を並んで過ごすのは考えものですね。

例えば、ヴァチカン博物館は予約することによって待ち時間を減らすことができます(予約方法はこちらから)。また、ローマの50ヶ所以上の主要美術館や博物館と考古学遺跡に、無料もしくは割引で入場でき、市内のバス、メトロ、トラムが乗り放題となる€36で3日間有効のローマパスを持っていれば、チケット購入の列に並ばずに優先的に入場できます。

そんな中、Archeologia Card – アルケオロジアカードはローマの考古学遺跡見物に特化した観光パスカードです。有効期間は7日間もあり、以下の場所に入場できます(各所1回ずつの入場)。


  • コロッセオ
  • パラティーノの丘とフォロロマーノ
  • カラカラ浴場
  • クインティーリ荘(2世紀アドリアーナ帝時代に建てられたパレス)
  • チェチーラ・メテッラの墓(紀元前1世紀に建てられた廟)
  • ローマ国立博物館
  • マッシモ宮
  • アルテンプス宮
  • クリプタ・パルビ考古学博物館
  • ディオクレティアヌスの浴場跡博物館
archeologia

アルケオロジアカードは上記の各場所で購入することができます。価格は23です(2015年7月現在)。7日間有効なので1つ1つゆっくりと見て回ることができます。全てまわっても料金的にお得感はそうないのですが(全てのチケットを買うと€25)、優先的に入場ができるので、コロッセロ入場時に並ぶ必要がなくなるのと、行く先々でチケットを購入する手間が省けます。ローマパスまでは必要ないけど、上記の歴史的な場所を見て回りたい方には便利なカードです。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook5Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

koto

投稿者プロフィール

2010年イタリア人との結婚を期にローマに移り住む。趣味の写真が高じてグラフィックデザインを独学で学び、フリーランスとしてちょこちょこ活動中。アート、音楽、猫が大好き。旅に役立つ情報はもちろん、イタリアで生活する上での有益な情報を発信していきたいと思っています。日本ではあまり知られていないイタリアの魅力をお届けできたら嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

地球の歩き方 『2017-2018最新号』

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 イタリア総力特集号【イタリアに夢中!】

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 トラベルサイズ【イタリア・グルメの旅】

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る