ナヴォーナ広場近くのサンドイッチ店 Baguetteria del Fico

 

ローマのこだわりグルメサンドイッチ店

ビールも150種!

 

こだわり素材を使ったグルメサンドイッチ屋さん、Baguetteria del Ficoを紹介します。
このお店へはナヴォーナ広場から出ている小道をてくてく歩いて行くと、10分ほどで到着します。この界隈はいかにもローマ!といった景色が広がっています。ナヴォーナ広場界隈には色々なお店がたくさんあって、散歩をするだけでも本当に楽しめます。



お店の正面。こんな小道の一角にあります。

お店の正面。こんな小道の一角にあります。


 

お店の外観はこんな感じです。店員さんもフレンドリー。


 

ここ、Baguetteria del Ficoは、ローマに多数あるサンドイッチ屋さんの中でも、ちょっと変わっているのが特徴です。すごく狭いんです。きちんと食事を、というよりは、ちょっと小腹がすいたときに、軽いランチに利用するのがお勧めです。地元の人もそういった使い方をしています。イタリアの通常のレストランやトラットリアと違い、1人で入って、サンドイッチ1個とビール1本だけ注文しても全然OKなお店です。「食べるときはテーブルについてがっつりちゃんと食べる」のが常のイタリア人。イタリアではこういったスタイルのお店はあまりなく、軽くさくっと食事をしたい時に、とても重宝しています。旅行中に毎食ちゃんと食べるのも胃がもたれてちょっとつらいですよね。そういった時にもありがたい存在です。

 



 

驚くべきは、こんなに小さなお店なのに、なんと150酒類ものビールを置いているところです。中にはローマでは他に手に入らないビールも置いてあるのだとか。ビール好きには嬉しいですね。

サンドイッチに使用しているパンは、フランスパンタイプのバゲット。ローマで一番おいしいパンと評判のパン屋、Antico Forno del Ghetto Urbani のパンを使用しています。サンドイッチの中身に使用されるソースやマヨネーズ、クリームチーズ類もすべて手作りだそうです!道理でおいしいはず。あまりにもおいしくて、写真を取るのを忘れてしまいました。。。(このお店のFacebookページで写真が見れます。)

お店がお勧めのサンドイッチは、グルメ志向の素材を利用したものばかり!例えば、こんなものがありました。スペインの希少な生ハムとしてグルメの間で知られるパタネグラ、シチリア産のツナ、ブリの塩漬け、ガチョウのハム、鹿肉のサラミ、などなど。食べたことがないものもありました。お店があらかじめ名前をつけてメニューに置いてあるサンドイッチの他にも、自分でこの素材と、この素材とこのソース、という感じで選び、自分だけのオリジナル・サンドイッチをオーダーすることも出来ます。フレンドリーなお店のスタッフが、「あ、でもその二つの素材はあまり合わないよ」とか、「その組み合わせはゴールデンコンビだ」などイタリア人らしくいちいちコメントしてくれるので、お勧めを聞きながらカスタマイズするのもお勧めです。ナヴォーナ広場でランチに困ったら、ぜひ!

Baguetteria del Fico
住所:Via della Fossa 12 – 00186 Roma
電話番号:+39 06 9604 5541
Facebook

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. megabus 3
  2. ライアンエアー
  3. イージージェット
ページ上部へ戻る