イタリアの父の日のお菓子

2018-3-18

イタリアでは3月19日は父の日です!

今日は、前日の18日ですが、
日曜日ということでヴィテルボ近郊の
カプラニカのパートナーの実家にて、
早めに義父のお祝いをしました


またまた、料理が大得意なお義姉さんが大活躍

魚介のフルコースのランチを11人分用意し、
ムール貝のソテーとブルスケッタ、
スカンピのリングイーネ、
いかとジャガイモとチェリートマトの煮込みを
皆でわいわいいいながら美味しく頂きました。

大勢で食卓を囲む機会が多いイタリアでは、
本当にただ、「皆で一緒にいる」「家族で時間を過ごす」
ということをとても大切にします。
別になにか特別なことをする訳ではなく、
「一緒に丸一日を過ごす」、
それだけのことなのですが、
忙しい毎日の中、
そんなシンプルでもなかなかできない
「ほんとうに大切なこと」を教えてくれる気がします。

そして・・・
締めのデザートはもちろん、
Bignè di San Giuseppe(聖ヨゼフのシュークリーム)です🎵

これは、イタリアの父の日のデザートなのですが、
3月19日がイエス・キリストの父であったとされる、
聖ヨゼフの日ということから、
この名前が付けられています。
甘ーいカスタードクリームがこれでもか、と入った
揚げたてのシュークリームを頬張りながら、
「また明日からジム通いがんばらなきゃ。。。」
と自分に言い聞かせるのでした。笑))


こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

地球の歩き方 『2018-2019最新号』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ELLEジャポン11月号「イタリア特集:まだ見ぬイタリア」

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る