深い深いミラノの霧

2018-1-28

今日は、
ミラノで働く妹から、
真っ白に染まったミラノの空の写真が送られてきて
びっくりしました

一瞬、雪が降っているのかな、
と思ったのですが、
よく見ると深い深い霧でした・・・。


随筆家でイタリア文学者である、
須賀敦子さんの作品「ミラノ霧の風景」の中で、
イタリアで暮らした遠い日々を追想しながら
「記憶の中のミラノには、いまもあの霧が静かに流れている。」
と彼女が書いていたことを思い出しました。
随分昔、
まだイタリアに住むことになるなんて思ってもみない若い頃に読んだエッセイでしたが、
「ミラノは霧の街なんだ・・・。」
と思ったのが懐かしくさえ思います。

早朝トラムを待つ間に撮ったというこの写真、
本当に辺り一面真っ白ですよね。
駅に近づくトラムも
姿形は見えず音だけがガタンガタンと聞こえていたとか。
ローマには霧は滅多に出ないので、
ミラノらしいなと思った次第です。
私見ですが、
どこかしっとりと
それでいてねっとりとしたミラネーゼの気質にも
この霧は関係しているかもしれませんね。


こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

婦人画報6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

地球の歩き方 『2018-2019最新号』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ELLEジャポン11月号「イタリア特集:まだ見ぬイタリア」

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る