現地ガイドが教える半日でローマを観光するコツ

半日でローマを自力で観光しよう!

さてさて、このお題は私にとって一番難しいものです。「ローマは1日にしてならず」
というんですから、1日で観光できるはずがない!と言いたいところですが、それをさらに縮めてどうにか半日でローマを廻ってみましょう。

まず、ローマが初めての方は、2通りの半日観光ルートをそれぞれ提案します。

ローマお勧め半日観光ルート①

まず一つ目の半日観光ルートです。ヴァチカン市国は次回の楽しみに取っておき、(ヴァチカン観光は美術館に行くとなると、それだけで半日必要です! )ローマ市内の見所を集中的に観光する方法です。この場合、ずっと徒歩で縦断するのをお勧めします。

ポポロ広場

観光コースとしては、まずポポロ広場から始めましょう。美術に興味があるのならば、ポポロ広場ではサンタ・マリア・デル・ポポロ教会内部にあるカラヴァッジョの名作「サン・ピエトロの磔刑」を鑑賞するのもいいですね。別の記事でも紹介しましたが、私が一番好きなカラヴァッジョの絵画です。ポポロ広場を十分堪能したら、そこからまずスペイン階段を目指しましょう。スペイン階段(スペイン広場)界隈は、高級ブティックの連なるバブイーノ通りや、コンドッティ通りがあり、ローマに来た!と実感できるようなとても華のあるエリアです。ついついショッピング欲に駆られますが、ここは半日でローマを廻るので我慢して、どんどん進みます。

スペイン階段

スペイン階段からは、トレビの泉を目指しましょう。トレビの泉に着くと、一旦休憩し、ジェラートやピンサというローマ新名物の軽いピザを食べてみるといいですね。この付近が、一番手頃でテイクアウトできる飲食店が揃っています。当サイトでも、以前紹介したとっても美味しいサンドイッチ屋さん(ローマではサンドイッチのことを、パニーノと呼びます)がありますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
スペイン階段近くのパニーノ専門店La Sandwicheria

トレヴィの泉

さらにトレビの泉から移動し、ローマの中心であるヴェネツィア広場に出ます。偉大な真っ白の建物、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世統一記念碑が広場にそびえ立っています。ヴェネツィア広場はロータリーのようになっていて、たくさんの車がロータリーをぐるぐる巡回しています。クリスマスシーズンには、広場の中央にクリスマスツリーが点灯します。「古代ローマの中心部にきたんだ!」いうような躍動と喧騒が感じられる広場です。

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂

ヴェネツィア広場を正面に見て、右の方に進むと、階段があります。この階段を上がりましょう。かのミケランジェロが設計したとされる、カンピドリオ広場があります。階段を上がってすぐ、カンピドリオ広場中央奥に見える建物は、現在ローマ市庁舎となっています。ローマ市庁舎の建物の右横には細い小道があります。その小道をさらに進んでいきます。そうすると目の前には古代ローマの絶景が!!!カンピドリオ広場の市庁舎の裏に広がるフォロ・ロマーノを見下ろす景色は、あっと息を呑むほど素晴らしい景色です。ローマでもこの景色に勝るものがありません。絶好の撮影ポイントですので、記念撮影も忘れずに。

カンピドリオ広場

古代ローマの壮大な景色に余韻を残しながら、また同じ小道を通ってカンピドリオ広場に戻ります。今度はローマ市庁舎の左側へ進みましょう。そうすると、下へ降りる階段があるのに気づきます。ちょうどヴィットリオ・エマヌエーレ2世統一記念碑の横を沿う形で階段を降りていきます。階段を降り切って、トラヤヌスの市場まで直進します。そこが、ヴェネツィア広場とコロッセオを繋ぐ、フォリ・インペリアリ通りです。せっかくなので、左右に広がる遺跡を鑑賞しながら、コロッセオめがけて歩き続けます。コロッセオは遠くからはっきりと見えますので、間違うことはないでしょう。

コロッセオ

コロッセオの予約(ハイシーズンは予約をお勧めします)をしているならば、コロッセオにすぐ行くこともできますが、やはりここは古代ローマの舞台、フォロ・ロマーノの中に足を踏み入れていただきたいものです!途中唯一の信号がありますが、その右側にフォロ・ロマーノの入り口があります。遺跡へは、現代式に整備された歩道から、古代の土地のレベルまで、てくてくと坂道を降りていくことになります。古代ローマの舞台となったフォロ・ロマーノで、壮大な歴史のロマンを肌で感じてみてください。

フォロ・ロマーノ

フォロ・ロマーノでは、せっかくなのでパラティーノの丘にも登って見るのもいいかもしれません。2000年前の皇帝たちの豪華絢爛な住まいに想いを馳せ、コロッセオに隣接する出口からフォロ・ロマーノを後にします。ポポロ広場からコロッセオに到着するまで、ここまで3時間半程です。もちろんただ歩くだけならそんなに時間はかかりませんが、道中のいろいろな教会など、静かに入って内部の装飾などを堪能したり、ちょっと路地裏をのぞいてみたりするといいですよ。コロッセオの入場も含めば、ちょうど半日観光になりますね。

ローマお勧め半日観光ルート②

ヴァチカン市国

もう一つの方法として、ヴァチカン市国にある、カトリックの総本山サン・ピエトロ大聖堂を訪れ、残りの時間で、タクシーまたはハイヤーを利用して要領よく、トレビの泉とコロッセオを見学することもできます。(ヴァチカンからコロッセオまでは歩くと結構な距離ですよ!)

タクシーは、4名以上の場合、2台一緒につかまえることはとても難しいので、その場合は6人まで乗車可能なミニヴァンタイプのハイヤー(送迎車)をあらかじめ予約しておくのがお勧めです。ちなみに、ローマでは流しのタクシーは基本的に存在しません。指定のタクシー乗り場から乗車するか、電話で呼んで来てもらうかのどちらかとなります。タクシーを捕まえるためにここで時間をロスしてしまうと、半日観光の時間が無駄になってしまいますのでご注意を!

サンタンジェロ城

ただ、最近はサン・ピエトロ大聖堂では入場のために相当な行列ができるため、ヴァチカンには朝の8時から8時半ごろ向かうのが時間の無駄がなくていいでしょう。サン・ピエトロ大聖堂入場には、厳重なセキュリティーチェックがあります。ここが行列となるのです。もし列も無くスムーズに入場できたならば、トレビの泉とコロッセオに行く前に、サンタンジェロ城を経由してもいいですね。

ボルゲーゼ美術館

いやいや、私はもうローマの主要な観光地は見たのよ、とおっしゃる方は、ヴァチカン博物館、ローマ国立博物館、カピトリーノ美術館、ボルゲーゼ美術館、バルベリーニ美術館、などなど魅力的なミュージアムがローマにはたくさんあります。私はこの中でも特にローマ国立博物館が大好きなんですけどもね。ローマ国立博物館に関しては、また別途その魅力を紹介する記事にしようと思います。

ちょっとローマの喧騒を半日だけでも離れてみたい方は、オスティアの古代遺跡、ティヴォリのハドリアヌス帝の別荘跡、カステッリ・ロマーニ丘陵地帯の湖畔の村々など自然の豊かなローマ郊外まで足を伸ばすのもいいですね。その場合には、ハイヤーでの専用車利用がとっても便利です!これらの郊外に公共の交通機関を利用して自力で行く場合には、半日では難しいでしょう。

ローマの半日観光を一緒にご案内します!

いかがでしたか?今回は、私が特に個人的にお勧めするローマの半日観光のお勧めルートを厳選して2つ紹介しましたが、もちろんガイドの案内なら、最も効率の良いルートで時間を最小限に使いながら観光をすることも可能です!

観光地から観光地の移動、散策中にお洒落なセレクトショップでショッピングをしたり、喜ばれるお土産に最適なショップに寄ったり、美味しいジェラートを頬張りながらローマらしい雰囲気の良い小道を散策したり・・・。一日プランにしてランチでローマ郷土料理に舌鼓を打つのもいいですね。一日観光の場合、他の観光地も盛り込むことができます。もっと効率的に短時間で多くの観光地を見てまわりたい場合には、ドライバー付きの専用車を合わせて手配もできます。特に小さなお子さまや年配のご家族がいらっしゃる場合には、猛暑の専用車での移動は快適で大変喜ばれます。ルートのご相談から、料金まで、お気軽にお問い合わせください。皆さんにローマでお会いできるのを楽しみにしています!

お問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。

藤 あいこ

藤 あいこローマ公認観光ガイド

投稿者プロフィール

1997年イタリアに移住し、ローマ県及びラッツィオ州公認ガイドとして今まで数多くのお客様をご案内してまいりました。博物館、古代遺跡、教会、そしてヴァティカン市国などローマには限りなく魅力が詰まっています。歴史的、文化的背景を知ればそれぞれの観光スポットを見る目が変わるはずです。それぞれのお客様とのふれあいを大切にし、日本に帰国された後、⎡楽しかった、ローマって本当に良かった!!⎦というメッセージをいただく事が何よりの喜びです。京都出身。現在はローマのアッピア街道の南、カステッリ・ロマーニ丘陵地帯に夫と二人の娘の4人で暮らしています。園芸大好き。日本の野菜を庭で奮闘しながら栽培中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る