イタリアで年越し!!:ヴェネツィア編

イタリアの大都市では、毎年大抵年越しのイベントが企画されます。イタリア語では大晦日のことをCAPODANNO(カポダンノ)と呼ぶのですが、イタリアでは大晦日に大掃除をする、という日本のような生真面目な(笑)習慣はなく、大抵は各都市でど派手な年越しのカウントダウンのイベントの後、街中の至る所で花火や爆竹が鳴り響き、シャンパンを片手に明け方まで若者がどんちゃん騒ぎを繰り広げます。

ヴェネツィアの年越しでは、サンマルコ広場で年越しのカウントダウンイベントが行われていました。

 

サンマルコ広場 年越しイベント
私たちも、もちろんシャンパン持参です♪♪♪

 

ヴェネツィア 大みそか カウントダウン
やっぱり、ヴェネツィアときたら、仮面でしょ~★ということで、友人らと仮面をつけて年越しに臨みました!!

 

ヴェネツィア サンマルコ広場の恋人たち
広場の隅の方で、いはいちゃしてるカップルがいるな~、と思ったら、若いアメリカ人カップルでした。アメリカからロマンチックな新婚旅行かな~?などと勝手に想像していたら、なんと彼が突然彼女の前でひざまづき、指輪を差し出しながらプロポーズしていました!!周囲からは「おおおお~!!」という声とともに拍手が!遥々ヴェネツィアで大晦日にプロポーズなんて、この彼、なんとも憎い演出じゃないですか!!彼女、本当に嬉しそうでした。一生の思い出になったことだと思います。

 

ヴェネツィア 運河に浮かぶ花火
サンマルコ広場カウントダウンの後は、運河沿いの道に移動して花火を鑑賞。運河沿いはすごい人だかりでした。花火を良いアングルから見たい、という方は、ちょっと早めに運河沿いに移動して場所を取っておいたほうがいいかもしれません。地元の人は、サンマルコ広場のカウントダウンイベントには近寄らず、相当早い時間から運河沿いで場所取りをしていました。やはり、なんといってもあのヴェネツィア独特のおとぎ話の中に迷い込んだかのような雰囲気の中で年を越すのは、特別な思い出になること必至です!イタリアで年越しをしてみたいという方、ヴェネツィアお勧めですよ~★

 

ローマの年越し、カウントダウン情報はこちらから
https://italiazanmai.com/info-italy/1222/

 

ヴェネツィア ニューイヤー 花火

アバター

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る