お祭り騒ぎの「EURO2020・UEFA欧州選手権」イタリアチームが決勝進出へ!

2021-7-7

 

✨お祭り騒ぎのヨーロッパ🇮🇹イタリア決勝進出へ✨

7月もあっという間に一週間が過ぎましたね!

イタリアでは、現在行われている
「EURO2020・UEFA欧州選手権」
(ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会で、
昨年コロナウィルス蔓延の影響で延期となったため、
今年行われています。もちろんイタリアも参加中。)
で、国中がお祭り騒ぎとなっています🔥🇮🇹🔥🇮🇹

まあ、イタリアといえば、
歴と知れたサッカー大国なので、
サッカー=お祭りとなるのはしょうがないかとは思いますが・・・😂

ちょうど昨日7月6日は、準決勝戦が行われました。
これまでなんとイタリアは、
全ての試合に全勝、
勝ち続けて準決勝戦までこぎつけているのですが、
準決勝戦では、
強豪のスペインを相手に戦いました‼️

イギリスのウェンブリー・スタジアムで行われた昨日の準決勝戦は、
なんと6万人の観客を入れての試合となり、
まるでコロナウィルスなんて存在していないかのような様相でした。
こんなスタジアムは本当に久しぶりに見ました・・・😅

イギリスは、デルタ株(インド株)の感染拡大が心配されている中、
運営側はよく決断したな、と正直思います・・・。
ヨーロッパではワクチン接種がかなり進んでいて、
集団免疫に達成するのも近いので、
新規感染者や新規入院者、
重症化する患者が減っているのは事実ですが、
スタジアム内でマスクをせず
興奮して大声で叫びまくるサポーターたちを見るのは、
ちょっと圧巻でした。

観客数も驚きでしたが、
試合自体もかなりドキドキハラハラの試合で、
息を呑む瞬間が何度も‼️

一時も目が離せない苦しい試合となりました。

イタリアは後半15分で
フェデリコ・キエーザのゴールで1点リード。
この時点で大いにイタリアのサポーターは相当沸いたのですが、
その後35分にスペインのアルバロ・モラータに
同点ゴールを決められ、
試合は延長戦へ崩れ込みました。

しかし・・・延長戦でも決着が付かず、
結局PK戦に持ち越されることに🔥

PK戦は本当に苦手です・・・💦

当の選手の気持ちになると、
居ても立っても居られないからです。
国を背負ってゴールを決めなければいけない
というプレッシャーって相当なものですよね!

イタリアはロカテッリが最初のPKを外しましたが、
ベロッティ、ボヌッチ、ベルナルデスキと
ジョルジーニョの4人がゴールを決めました。
一方スペインは、オルモとモラタが外したおかげで。
PK戦の結果は、見事イタリアの勝利、
決勝戦への進出が決まりました❤️

このコラムを書いているたった今この瞬間、
決勝戦で戦うことになるチーム、
イングランドとデンマークが戦っています!
個人的には、本場イギリスでイギリス相手に戦うのはキツいので、
デンマークに勝って欲しいな〜、と思いつつ・・・。

準決勝の夜、イタリアでは、
各地で大盛り上がりでした。
その様子を動画でシェアしますね!

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る