イタリア風とうもろこしの食べ方

2020-8-8

カプラニカ

まだまだ暑い日々が続いているローマです2600.png

さて、カプラニカでは、
夏の野菜の収穫真っ盛りです203c.png

これだけ毎日さんさんと太陽が輝っていると、
太陽の恵みをたっぷりと受けて育った
無農薬の畑の野菜たちもスクスク元気に育っていて、
収穫が追いつかない程です2728.png

実はイタリア人の義父と義母は、
60歳を過ぎてからお互いが未亡人となった身で
再婚したカップルなので、
二人とも亡くなった相手との子どもが数名いるんです。
義父は、私のパートナーのお父様なので、
パートナーとそのお姉さん
(このコラムでもよく登場していますね263a.png)の二人兄弟。
そして義母の方は、
娘が一人、息子が二人います。
私たち以外皆それぞれまた子供が数名ずついるので、
家族での集まりとなると、
軽く20名以上となってしまうのです203c.png

義父と義母は、
そんな自分たちの娘息子家族全員に
採れた野菜を定期的に配っています。
もちろん、畑が広大なので、
自分たちだけでは食べきれないほど大量だということもありますが、
少しでも自然の無農薬の旬の野菜を口にして欲しい、
という彼らの願いと優しい気持ちがこもっているのだと思います。

自然と大地から野菜や果実を恵んでもらう、
そしてそれらを配る。
循環する、口に入れて排出され大地にまた戻っていく、
というまさしく自然の摂理ですね1f495.png

日本の都会で育った私にとって、
「旬のその季節の野菜を食べる」ということは、
当たり前ではありませんでした。
カプラニカでは、
私たち人間が、
本当に季節とともに生活していることを実感します。

写真は、旬の夏野菜、
採れたてのとうもろこしを
義父お手製の簡易グリルで焼いているところです!

夏のとうもろこしは
夏バテ予防、暑い日々のエネルギー補給や疲労回復に効果的ですよね。
同じく夏野菜のきゅうりは
水分補給をして体を冷やす効果があるそうですし、
体温を下げる効果があるズッキーニ、
夏の強い紫外線で
傷ついた肌の修復に欠かせないビタミンCが豊富なピーマン、
栄養がたっぷりで「医者いらず」とも言われる
万能なトマトなど、
その季節に私たちの体が必要なものは、
自然がちゃーんと与えてくれているのですね。
改めて本当に自然はよくできているな〜と感心します263a.png

もちろん、アウトドアでいただく
義父栽培の焼きとうもろこしは超美味でした!
ちょっと日本の夏の屋台の味を思い出しました。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る