雑誌Forbesで2022年度の「世界を変える30歳未満の30人」の名前が発表されました!

2022-5-9

おおおーーがんばれ、イタリア〜🇮🇹

嬉しいニュースです💕

世界的に有名な経済誌、
Forbes(フォーブス)で
2022年ヨーロッパ版の
「30 Under 30 Europe
(世界を変える30歳未満の30人)」
の名前が発表されました。

選出カテゴリーは、
エンターテインメント、金融、
アート&カルチャー、ソーシャルインパクト、
メディア&マーケティング、
スポーツ&ビデオゲーム、
科学&健康、製造&産業、
テクノロジー、小売&Eコマースで、
合計300人から選ばれています。

さて、その「世界を変える30歳未満の30人」ですが、
今回イタリア人は
300名中合計12人が選ばれました‼️

そしてそのうちの4人は
なんとカテゴリーのカバーに選ばれています🔥

めでたく「エンターテインメント部門」の
カバーを飾ったのは・・・
私がずっと応援している
ローマ出身のロックバンド、
Måneskin(マネスキン)です💕

それもそのはず。
去年2021年の
彼らの活躍は本当に驚くものがありました✨ 

サンレモ音楽祭、
ユーロビジョン・ソング・コンテストでの優勝、
ローリング・ストーンズの
ラスベガス公演のオープニングアクト、
コーチェラ・フェスティバルでも
圧倒的な存在感を示し、
もはや彼らの年、
といっても過言ではないほどでしたよね😆

そして、「金融部門」のカバーを飾ったのは、
わずか27歳のイタリア人実業家、
Marco Cancellieri
(マルコ・カンチェッリエーリ)さんです。

彼は2015年、
アプリで株やデリバティブ、
暗号通貨を簡単に取引できる会社、
トレード・リパブリックを設立し、
2021年5月の時点で
9億円の資金を調達しており、
事業の評価額は53億ドルだそうです。
27歳ですごい・・・
としか言いようがありません😅

「アート&カルチャー部門」のカバーは、
若干22歳の
Khabane “Khaby” Lame
(カベンネ「カビー」・ラメ)さんです。
セネガル生まれの移民で、
ライフハック系の他のTikTokerを
面白おかしく「いじった」動画で大ヒットし、
2021年の時点で
世界2位のフォロワー数なんだそうです
wwwwすごい‼️

彼の動画は⇩ここ⇩から見れます。
超笑えるので暇つぶしにどうぞ✨

「製造&産業部門」のカバーは、
26歳のGiulia Pedretti
(ジュリア・ペドレッティ)さんです。
コンサルティングサービスを担う
Arteak社の共同設立者兼CEOで、
なんとShell Trading and Supplyも
彼女の顧客なのだそうです。
めちゃくちゃ頭が良いのでしょうね〜😅

長くなってしまったので、
今回はカバーを飾った
4人のイタリア人だけ紹介しましたが、
その他8人のイタリア人は、
⇩の記事からチェックしてみてくださいね!
参考記事

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

  1. WIFI
  2. WIFI
  3. WIFIルーター
  4. スマホ
  5. ミラノのWIFI

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2022年1月現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る