フェラーリ社の従業員用のコロナウィルス検疫施設がホテル並み

2020-5-7

フェラーリ社のコロナウィルス対策への取り組みがすごい‼️

イタリアでは5月4日から段階的なロックダウン解除に入りました。
もちろん全ての業種がいきなり営業開始というわけではありませんが、
危険の少ない業種から先に
少しずつ段階を踏んで開いていこうということのようです。

先日も「Fase Due=ファーゼ・ドゥーエ(第2段階)」では
一体何ができるようになるのか、
という事について書きましたが、
これによって、5月4日から約440万人のイタリア人が職場に復帰しました。
かなりの数ですよね・・・😅

ただ、そうは言ってもまだ慎重になっている人も多いです。
職場によっては自粛を続け、
自らの決定により社員に
リモートワークをさせ続けているところも多いようです。

近所を中心に外に出てみた感想としては、
やはりあちこちで人の出が多くなっています。
まだ会うことは禁止されているはずの中高生の友人らが、
4,5人のグループになって公園で座り込んで話している姿なども
ちらほら見かけられました。
スポーツウェアを着込んでジョギングをしている人もかなりの数です。
やはり、外出禁止令が出されていた
ロックダウン中とは街の様子がちょっと違います。
5月になって気温もどんどん高くなっているせいもあるでしょう。

そんな中、先日、
フェイスブックのタイムラインで、
あの高級車、フェラーリ社の社内の様子を取材した
La Repubblica紙の動画が素晴らしい、
ということでイタリア人の友人らの間でシェアされていましたので、
こちらのグループでもシェアしますね

現在フェラーリ社では、
コロナウィルス対策として、
マラネッロの自社工場で
病院で必要となる人工呼吸器バルブと
防護マスク用の付属部品を製造し、
主にコロナウィルスの被害が酷い
イタリア北部の病院や患者、医師に寄付しています。
素晴らしいですよね。
工場内では、
約10人の従業員が専属で
これらの医療機器の製造プロセスに従事していて、
現在、1週間あたり約300台を生産しているとのことです。

動画を見てもらうとわかるのですが、
工場内のコロナ対策が物凄いです‼️

工場に入る入り口から始まり、
それぞれの部署の衛生管理が徹底されています。
入り口で高熱などがあり工場内に入れない、
と判断された場合に隔離される部屋はホテル並❤️

動画内では
「従業員とその家族を仕事の再開から保護するための
一連の措置を準備する「軌道に戻るための」プロトコルだ。」
と説明されていました。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る