旬の素材がいっぱいの秋のCampo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)の魅力とは?

2021-11-28

カンポ・デ・フィオーリ

🌷お花畑の中で・・・🌷

あっという間にもう今年も
わずか1ヶ月ちょっととなってしまいましたね!
カプラニカの義父のことなどもあり、
あまりにも時の経つのが早すぎて、
現実についていけない今日この頃です・・・😅

さて、先日、ローマの中心部、
Campo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)
仕事関係の打ち合わせがありました。
ここ数年は、コロナ禍で
なかなか中心部まで行くことがないのですが、
久しぶりのCampo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)
なんだか、まるで初めてローマを訪れたかのような気分になり、
ちょっとワクワクしました💓

Campo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)とは、
イタリア語で「お花畑」という意味なのですが、
Piazza Navona(ナヴォーナ広場)のちょうど南側にある長方形の広場です。

広場全体に朝市が出ることでも有名で、
団体ツアーなどで観光することはあまりありませんが、
個人旅行でローマを訪れた方は、
足を運んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Campo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)の朝市の魅力は、
なんといっても中心部にあるので、
観光がてらのアクセスがとても良いこと、
そしていつ行ってもかなり賑わっているのでとても楽しいこと、です😊

やはり、海外に行ったら、
その地の市場を覗くのはすごく楽しいですよね!

打ち合わせの時間は、朝の10時で、
ちょうど朝市が一番賑わっている時間帯でした。
そして、最近は季節感を取り入れたデコレーションなども多く、
ちょうど秋真っ最中、ということで
旬のカボチャや栗、ポルチーニ茸や
その他の色んなキノコ、ザクロ、秋の味覚などが
色とりどりに並べられていました🍁

Campo de’ Fiori(カンポ・デ・フィオーリ)の朝市には、
食品の他にも花屋さんがある一角や、
衣服、小物、お土産品などを売っているスタンドなどもあり、
この日もヨーロッパやアメリカからの観光客がひっきりなしに訪れ、
お土産を物色していました。

現在はまだアジア系の観光客は皆無ですが、
コロナの感染が新たに拡大しているとは言っても、
ヨーロッパ人やアメリカ人は
まだまだ根強くイタリアを訪れているのでしょうね。
早く、日本も国境を開いてほしいなと思います・・・。

今回は、そんな市場に面したカフェで打ち合わせ、
そう、まさしくお花畑の中での打ち合わせの話でした💕

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

  1. WIFI
  2. WIFIルーター
  3. スマホ
  4. ミラノのWIFI
  5. フィレンツェのWIFI

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2022年1月現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. ヨーロッパ
ページ上部へ戻る