ローマからミラノへのアクセス方法

ローマからミラノへの行き方

ローマからロンバルディア州ミラノへは陸路で約580km、車で移動すると約6時間ほどの距離です。アクセス方法は、列車飛行機長距離バスレンタカープライベート送迎の5つの手段になります。
料金や所要時間などを考えると高速列車での移動が一番お勧めですが、ローマの郊外にあるフィウミチーノ空港に到着してそのまま国内線を乗り継いで行くのであれば飛行機での移動が早くて便利ですし、少し時間に余裕のある場合には長距離バスやプライベート送迎が、また、ローマからミラノまでのんびり寄り道しながら向かいたい方にはレンタカーという手段もあります。

以下にまとめましたので、参考にしてください。


高速列車

ローマ – ミラノ間を走る高速列車は、国鉄が民営化されたトレニタリア社のフレッチャと、民間企業NTV社のイタロです。フレッチャは日本の新幹線のように列車にランクがあり、フレッチャロッサが一番速い列車です。イタロはランクがなく、フレッチャロッサと同等の高速列車のみを運行しています。


トレニタリア社フレッチャとNTV社イタロ

Frece-Italo

フレッチャロッサ、イタロの両列車とも、ローマからの出発駅はテルミニ駅とティブルティーナ駅、ミラノへの到着駅はロゴレド駅、ポルタ・ガリバルディ駅、ミラノ中央駅(フレッチャのみ)。所要時間も約3時間20分前後と同じなので、どちらを利用するかは各オフィシャルサイトで同条件でチケット検索をし、料金を比較するとよいと思います。ミラノ中央駅に向かいたい方はフレッチャのみです。
料金は両車とも一番安い車両クラスで片道平均€80ほどですが、割引チケットも常時あり、利用する曜日や時間帯などによっては、特別オファーの半額チケットなどもあります。

トレニタリア社のフレッチャに限っては、フレッチャの中に3ランクあり、ランクが下がると料金や所要時間なども変わってきます。サイトでチケット検索をすると異なるランクの列車も同時に提示してくれるので、比較しやすいです。

高速列車で移動するメリットのひとつは、発着駅がその都市の中心地にあることです。高速列車が停車するような駅のまわりにはバスやタクシーなどの公共交通機関も充実しているので、駅からホテルなどの最終目的地へのアクセスにも便利です。

フレッチャ、イタロの路線や車両クラス、料金設定、オンライン予約に関する詳しい記事
トレニタリア社のフレッチャ鉄道
フレッチャ鉄道のオンライン予約方法

高速列車イタロの料金設定とオンライン予約方法

オフィシャルサイト
トレニタリアオフィシャルサイト(英語)
イタロオフィシャルサイト(英語)

ローマ各停車駅地図
ミラノ各停車駅地図

飛行機

ローマのフィウミチーノ空港は郊外にあり、そこからテルミニ駅までは直通電車でも30分ほどかかる距離です。ローマに到着してその足でミラノへ向かうのならば、テルミニ駅へは向かわずに、そのままフィウミチーノ空港から国内線乗り換えでミラノの空港へ行く事ができます。
ローマ – ミラノ間をダイレクトに就航している航空会社は、アリタリア航空と、Easyjet の2社です。ローマからはフィウミチーノ空港(別名:レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)、ミラノ到着はリナーテ空港と、マルペンサ空港です。


アリタリア航空

Alitaliaリナーテ空港行きは便数も多く平日には20便以上飛んでいます。マルペンサ空港行きは1日に3便。
料金はシーズンや早割などによって変わってきますが、エコノミークラスで片道€60〜€130ほど。所要時間は約70分。
アリタリア航空は日本語サイトがあるので、オンライン予約も全て日本語でできます。
アリタリア – イタリア航空オフィシャルサイト(日本語)


Easyjet

Easyjetはヨーロッパ各国を飛んでいる格安航空会社で、その安さに旅行者やビジネスでの利用が多く、いつ乗っても満席です。以前はアリタリア航空のみだったイタリア国内便も一部ではありますが就航していて、ローマ・ミラノ間も飛んでいます。
リナーテ空港行きは曜日によって変わってきますが、1日に1〜5便。マルペンサ空港行きは1日に2便。
料金はアリタリア航空の約半額で、片道€40前後です。
Easyjet オフィシャルサイト(英語)

ミラノ・マルペンサ空港からミラノ市内への行き方はこちらの記事を参考にしてください。
ミラノ・マルペンサ空港からミラノ市内へのアクセス方法

各空港地図

 

長距離バス

料金の安さで選ぶならば長距離バスがお勧めです。ローマ・ミラノ間を運行しているバス会社はいくつかありますが、毎日コンスタントに運行しているのはメガバスのみです。料金も他のバス会社が€16〜のところ、メガバスは破格の€1~€5のチケットを提供しているので、ここではメガバスのみ紹介します。


メガバス

megabus世界中にネットワークを持つ超格安バス会社。片道平均€15ですが、時々€1~€5チケットのオファーがあるので要チェックです。ローマ・ミラノ間の所要時間は約9〜11時間。サイトもとても分かり易く、オンライン予約も簡単にできます。

メガバスに関する詳しい記事
超格安メガバスドットコムがイタリア路線に進出:€1の旅

メガバスオフィシャルサイト(英語)
*リンクのサイトはイギリス向けの英語版なので料金はポンド表示されます。ユーロで表示をしたい場合はイタリア語を選択してください。

各停留所地図

レンタカー

file0002134828810ローマ・ミラノ間は車だと高速道路を使用して約6時間です。一番速いのは、ローマからフィレンツェ、ボローニャを通過し、北上してミラノへ到着するルートです。また、ローマからトスカーナ州の海岸線沿いを行き、ピサやジェノヴァを通過して行くルートもあります。
駅もないような途中の小さな街に泊まりながら、数日かけてミラノを目指すというのもレンタカーならでは。高速道路を降りて下道や山道を少し走ると、山の上にある古い小さな村や、古城が残る街並、いわゆるイタリアらしい風景などに思わず出会えたりします。
イタリア人の運転の荒さは有名ですが、都心部を抜ければ車も少なく落ち着いて運転することができます。時間に余裕があり、運転に自信のある方には車の旅もお勧めです。

ヨーロッパは基本的にマニュアル車が主流です。オートマ車のレンタルもありますが、料金が倍以上になりますのでご注意ください。

rentalcars.comというサイトで、日本語でローマのレンタカーを検索&予約できます。
rentalcars.comオフィシャルサイト(日本語)

ローマの人達の運転マナーは正直良いとは言いがたいものがあります。ローマ市内を運転される際には、いつも以上に気をつけてください。


プライベート送迎

new_auto-851738_640ドライバー付きのプライベート送迎は他の手段に比べると高額ですが、清潔な高級車によるドアtoドアの移動は快適かつ安心です。

イタリアにはプライベート送迎を手配してくれる会社はたくさんありますが、料金、サービス、メンテナンス、また日本語で対応していないなどの点で選択肢が少なく、またご自分で選ぶのも難しいと思います。

以下はイタリアざんまいがプライベート送迎手配会社とのパートナーシップにより運営をしているエージェントです。すべてのお問い合わせ、ご予約に日本語で対応させていただいております。お気軽に日本語でお問い合わせください。
イタリアざんまいツアー

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

地球の歩き方 『2017-2018最新号』

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 イタリア総力特集号【イタリアに夢中!】

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 トラベルサイズ【イタリア・グルメの旅】

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る