東京オリンピックでイタリアに金メダルを施した移民の子たちの感動ストーリー

2021-8-12

✨イタリアチーム感動ストーリーその3✨

東京オリンピックが終わって4日が経ちましたが、
まだまだオリンピックの感動から醒めそうにありません〜😅

イタリアのメディアでも、
未だにイタリア選手の活躍の様子が数々伝えられています!

イタリアはこの東京オリンピックで、
合計40個のメダルを獲得しました。
金メダルが10個、銀メダルが10個、銅メダルが20個、
で合計40個です。
10+10+20=40なんて、
とってもキリのいい縁起の良い数の組み合わせのようにも見えますよね😊

しかも、国別ランキングでも第10位でした💕

これまでのイタリアの五輪メダル最多獲得数は、
1932年のロサンゼルス大会と、
1960年ローマ大会の36個で、
今回の東京オリンピックでは、
40個でイタリア史上最多のメダル獲得数となりました。

そして今回のオリンピックではイタリアチームには、
様々な感動のストーリーがありました。
おそらく日本ではあまり話題にならないような
イタリアのニュースも含めて、
イタリアのオリンピック関連の話題を
数回に渡ってお伝えしていますが、今回はその第三弾です✨

なんと言っても、
今回のオリンピックのイタリアにとってのハイライトは、
イタリアチームが37秒50で走り切った
陸上男子4×100メートルリレーでした。
すでに男子100メートルで金メダルを獲得していた
ラモント・マルセル・ジェイコブス選手、
フィリッポ・トルトゥ選手、ロレンツォ・パッタ選手、
ファウスト・デサル選手の4名のスプリンターの見事なリレーでした。

このリレーにまつわるストーリーが
イタリアで特に話題になったのですが、
一つは4番目、最後の走者だった
フィリッポ・トルトゥ選手についてのストーリーです。
彼は、今回のオリンピックでとても活躍を期待されていました。
イタリア国内では、CMにも出ていたり、
実際に金メダルを取ったラモント・マルセル・ジェイコブス選手よりも
実は期待されていたのです‼️

しかし、フィリッポ・トルトゥ選手は、
同じく男子100メートルにも出場しましたが、
あまり良い結果を残せず、
結局金メダルを取ったラモント・マルセル・ジェイコブス選手に
完全に話題をさらわれてしまい、
コメンテーターの中には、彼を酷評する人さえいました・・・😢 

そんなこんなで、ものすごく悔しい思いをしたのでしょう。
このリレーで見せた彼の走りには、
どこか神がかったところがありました。
絶対に批判を挽回したい、という強い思いと
絶対に勝つんだ、という1人の男の魂の叫びのような走りでした🔥

そして、もう一つのストーリーは、
2番目の走者、ファウスト・デサル選手のストーリーです。
彼は、ナイジェリアからより良い人生を求めて
イタリアへ渡ってきた移民の子でした。
母と2人で貧しいながらも決して品位を忘れない生活をしていたそうです。
母は介護の仕事をしながら
まだ小さなファウスト・デサル選手を異国の地でたった1人で育てました。

ファウスト・デサル選手がまだ小さな頃、
学校でブランドもののお洒落な靴を履いている
同じクラスの子供達を見て、
同じ靴が欲しかったそうなのですが、
母が1人で働いていて自分の家では買えないことが分かっていたので、
一度もおねだりをしたことはなかったそうです。
その代わりに、いつも母を支え、
スプリンターとして走ることに全精神を集中したそうです。

「東京オリンピックでのお子さんの見事な走りを見ましたか?」
というインタビューアーの質問に、
「介護の仕事があったから見れなかったんです。
働かないと生きていけないから。
でも、本当に彼のことを誇らしく思っています。
私たちはたった二人の家族ですが、
私は彼らにたった一つ人生で大切なことを教えました。
それは、働くこと、苦労すること、そして謙虚であることです。
彼の仕事は陸上選手です。
だったら、その仕事に全身全霊で臨みなさい、
といつも言っていました。
そして、今度はあなたが靴をプレゼントする番よ、と言いました。」
と答えていました。

このストーリーはある意味、
アフリカなどからの移民の多い
イタリアの今の姿を反映しているようにも思えました。
半分アフリカ系アメリカ人の血が流れる
ラモント・マルセル・ジェイコブス選手にしてもそうですが、
移民の子や混血の子が、
イタリア人として大きくなって
イタリアに金メダルを施した、
ということ自体にとても大きな意味があるようにも思えます。

参考記事

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

  1. WIFI
  2. WIFIルーター
  3. スマホ
  4. ミラノのWIFI
  5. フィレンツェのWIFI

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. ローマパス
ページ上部へ戻る