ロマーニャ地方のストリートフード、ピアディーナを生地から家で作ってみました

2021-2-13

ピアディーナ

手作り自家製ピアディーナ、
感動の美味しさでした〜💕

コロナ禍で、
外食することもあまりなくなった今日この頃・・・😢

家で何か作れるものないかな〜と考えていたところ、
カプラニカのイタリア人の義父から、
strutto(ストゥルット=
豚の脂肪を加熱して精製した半固体の油で、
日本では一般的にラードと呼ばれています)
を大量にいただきました‼️

strutto(ストゥルット=ラード)なんて
生まれてこの方使ったことは一度もなかったので、
一体どうやって料理に使えば良いのか分からず、
ネットで色々検索していると、
本格的なピアディーナは、
strutto(ストゥルット=ラード)を入れて作るということを
YouTubeのイタリア人シェフの動画で見ました。

量もかなりの量を一気に使うので、
大量消費にいいなと思い、
早速彼のレシピ通りに、生まれて初めて、
Piadina(ピアディーナ)を家で一から作ってみました〜💓

Piadina(ピアディーナ)は、
ロマーニャ地方の料理で、
写真のピタパンのような生地の薄いパンのことです。
小麦粉、塩、水にstrutto(ストゥルット=ラード)を練り込み、
生地を薄く伸ばして焼いた無酵母のパンです。
発酵する時間がないので、
作る時間がかからず、
生地を練ってこねて、薄く伸ばし、
クレープ用のフライパンで4,5分焼いて完成。
思っていたよりもスピーディーに作れました‼️

ロマーニャ地方では、
ストリートフードとして、
小腹が空いた時や、簡単なおやつなどとして、
生ハムやチーズ、野菜類など
いろんなものを挟んで食べられているそうです。

一度専門店で食べたときに、
サーモンとクリームチーズ、
ルコラの組み合わせが
たまらなく美味しかった記憶があったので、
その時食べた通りにやってみました😃

この組み合わせはやっぱり最強です!

とても簡単に作れるので、
また作ってみようと思います!
今度は生ハムもいいですね〜💕

私が参考にした
イタリア人シェフの
ピアディーナのレシピ動画はこちらです↓↓

https://youtu.be/rPmUntWfQDQ

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

madame FIGARO japon 2019年11月号:『しあわせになるイタリア旅』

地球の歩き方 『2020-2021最新号』

Crea Traveller Summer 2019:『ダ・ヴィンチ没後500年記念版』

ソワニエ+ Vol.61 2020年5・6月号 『特集:イタリア料理』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

イタリア旅行をさらに極める!『一冊で分かるイタリア史』

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『イタリア 24の都市の物語』歴史を知って街を知る、旅を豊かにする一冊

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る