リヨンでイタリア式エスプレッソ

2020-2-19

美食の街、リヨンでも
イタリア式のエスプレッソがあるのか‼️

毎回このコラムでもお伝えしていますが、
イタリア人のパートナーとイタリア国外へ旅行する際には、
美味しいイタリア式のエスプレッソが
街中で飲めるのかどうか、
というのは重要なポイントとなってきます。笑

AIRBNBなどのアパート滞在予定の場合には
直火式のエスプレッソ用モカとコーヒー豆を必ず持って行きますが、
今回は短期間のためホテル滞在だったので、
部屋にキッチンはついておらず、
基本的にエスプレッソは街中でいただきました。

リヨンといえば、
泣く子も黙る
世界中の美食家が愛してやまない料理家、
あのポール・ボギューズ氏を輩出した街で、
「ブション」と呼ばれる
リヨネーズ伝統料理を提供するレストランがたくさんあります。
この街は、美食伝統が大切に守られていることで知られています。
市場で置かれている商品や、
街中で平日にもかかわらず
地元の方々の行列ができているレストランが多いことなどからも、
食文化を大切にしていることが垣間見られます。

しかし・・・・、
そんな美食家の多く住む街だから、
本格的なイタリア式のエスプレッソの店は至るところにあるだろう、
と思ったのが大間違いでした💦

リヨン滞在1日目、2日目と
入ったカフェはどこもエスプレッソがまずく、
アメリカンコーヒーをかろうじて濃くしたような水っぽい代物でした。
見当違いだったようです・・・。
イタリア人のパートナーは
イタリア式のエスプレッソがないと機嫌が悪くなるので(笑)、
その他にも探しましたが、
かろうじて見つけたのが、
リヨンの2区、プレスキル地区にある
イタリアン・パニーニの専門店と、
リヨン駅構内にイタリアのコーヒーメーカー、
ILLYのカフェで、
その他にはイタリア式のエスプレッソを専門としたカフェは
見つけられませんでした。
ひょっとして、
フランス人は
イタリア式のエッセンスの詰まった濃いコーヒーが
苦手なのかもしれません。

お隣の国、といえど
コーヒー文化はこんなにも違うんだと
変に感心してしまいました😂

写真は、
リヨン市内のクロワルッス地区にある
坂道を行き交う人々の様子です。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。温泉やエトルリアの遺跡、中世の小さな町が点在する魅力的なエリアです。緑に囲まれたイタリアの田園生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2020年5月23日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る