イタリアでもコロナウィルス・・・

2020-2-22

イタリアでもコロナウィルスの被害が出た、
ということは前回のコラムでもお知らせしていましたが、
こちらでは1月末から
確認されていた発病者の数はずっと3名でした。
ローマに旅行に来ていた中国人の夫婦と、
武漢から帰国したイタリア人男性の3名で、
いずれも中国内での直接接触の例でした。
3名とも隔離されローマの伝染病研究病院に入院していましたが、
容態は安定している状況でした。

そんな中、
昨日から状況が急展開しました。
ミラノ郊外とヴェネト州のパドヴァで、
新たな感染者が見つかったのです。
一昨日の夜4人目の発病者が確認されてから
16名になるまではあっという間でした。
中国と直接接触のない二次感染とみられています。

そして、今朝起きてみると
また状況が変わっていました。
パドヴァの感染者の78歳の男性がお亡くなりになったのです。
イタリアで新型コロナウイルス感染者が死亡したのは
この男性が一人目です。
新型ウイルスに感染したヨーロッパ人としても
不幸にも一人目の死亡例となりました。
お亡くなりになった男性にはご冥福をお祈りいたします。

メディアは昨日から
一日中テレビでの討論番組を繰り広げ、
いろんな角度から
現在の状況やこれからの政府の対応などが討論されています。
すでにロンバルディア州内の
感染者が出た町を含む周辺地域では、
住民約5万人が自宅待機、
商業施設や教会などは現在全て一時閉鎖されています。
各種イベントや週末の教会のミサなども禁止されるとのことです。

朝から討論番組を見ていてとても気になったのは、
イタリア人の専門家が
日本のクルーズ船の対応を激しく批判していたことです。
専門家は
「初めから各施設に分散していれば
このような大惨事にはならなかった。大失敗だった」
と主張していて、
ジャーナリストが
「船上に2週間拘束され続けたイタリア人が
被った精神的苦痛に対する損害賠償を
イタリア政府が日本政府に要求すべきでは」
など意見する場面もあり、
正直同じ日本人としてとても複雑な心境になりました。

日本国内でもどんどん感染が広がっていますが、
今後、イタリアでも
同じような状況となる可能性が大いにあります。
しばらくは不安な状況が続きそうです。

参考記事:https://www.afpbb.com/articles/-/3269620?fbclid=IwAR3RFqYrjmru3DmLE3MNn0GjWCZDFZbsJlIbNdVDWvRSwJahfte-EgL-KJk

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る