フィレンツェの最後の晩餐

2019-6-21

もう一つの最後の晩餐・・・。

しばらくお付き合い頂いたフィレンツェ滞在記ですが、
今回でフィレンツェシリーズは最後です😃

次回からは、またローマの日常に戻ります。
もうしばらくお付き合い下さい。

さて、今回ローマから日帰りで行ったフィレンツェですが、
実は、朝一番に開館とともに訪れた
Basilica di Santa Croce(サンタクローチェ聖堂)で、
もともと修道院の食堂であった場所にある
「最後の晩餐」という大きな壁画を見ました。
「最後の晩餐」は、
それこそ昔からいろんな画家が題材にして様々な絵を描いていますが、
一番有名なものは、
レオナルド・ダヴィンチ作の
ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会にある最後の晩餐ですね。
実は、フィレンツェにも、
幾つもの最後の晩餐があるようです。

このBasilica di Santa Croce(サンタクローチェ聖堂)にある「最後の晩餐」は、
Taddeo Gaddi(タッデオ・ガッディ)が1340年頃に描いたとされるもので、
「生命の木(最後の晩餐)」というタイトルが付けられています。
タッデオ・ガッディは、
あのジオットの元で修行をしていた画家であるそうで、
優しくデリケートな色合いが
彼の作風にとてもよく似ているなと思いました。
下の部分が最後の晩餐で、
上部の樹から伸びる12本の枝は、
12使徒(イエス・キリストが、多くの弟子たちの中から選んだ12の愛弟子)
を象徴しているそうです。

朝一番で行ったせいか、
ひんやりとした静かな旧食堂内には私一人でした。
壁画の前で、見事な最後の晩餐を独り占め💕

フィレンツェにある他の最後の晩餐も
見に行きたくなってしまいました。
これから一つずつ攻略していこうと思います😃

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る