イタリアの新幹線フレッチャ鉄道のオンライン予約方法

Trenitalia – トレニタリア社
フレッチャ鉄道のオンライン予約方法

イタリアの国内旅行にはフレッチャやイタロなどの高速列車が便利です。イタリアの鉄道といえば、以前はトレニタリア社(元国鉄)の独壇場でしたが、2012年から民間企業のNTV社の高速列車イタロが進出してきたので、両社とも割引チケットなどのオファーがたくさんあります。サービスに関しても、新型車両を開発したり、ローマ・ミラノ間ノンストップ便があったり、今だとミラノEXPO2015会場の最寄り駅に停車していたりします。「イタリアの電車は遅れる」という世界共通の事実も、以前よりはだいぶ改善されてきています。

トレニタリア社の新幹線フレッチャに関する詳しい情報はこちらから
NTV社の高速列車イタロに関する詳しい情報はこちらから

今回はトレニタリア社の新幹線、フレッチャのオンライン予約方法を画像付きで解説します。


オンライン予約方法

トレニタリア社オフィシャルサイト(英語)

Le-Frecce-booking-1

オフィシャルサイトのトップ画面左に、チケット検索ボックスがあります。右上の Le Frecceのボックスにチェックを入れると、フレッチャのみに絞られます。片道往復かを選び、出発駅到着駅を入力。出発日をカレンダーから選び、その右横のHourでは希望の時間帯を選択します。搭乗する人数を大人と子供に分けてプルダウンで選び、SEARCHをクリックすると検索がはじまります。

Le-Frecce-booking-2

希望した時間帯以降で、予約可能な列車の候補が早い時間順に出てきます。往復チケットの場合は、まずOutward trip – 行きのチケット予約からです。Trainの項目では、フレッチャロッサ、フレッチャルジェント、フレッチャビアンカのどの列車なのか明示されています。

Le-Frecce-booking-3

候補の中から気に入った時間と価格の便をクリックすると、チケットの種類別&車両クラス別に料金が表示されます。予約したいチケットのボックスにチェックを入れて、Continue で先へ進みます。

Le-Frecce-booking-4

次はReturn trip – 往路のチケットです。手順は上記と同じです。ここではフレッチャルジェントを選んだので、車両クラスが1等と2等の2種類になっています。座席を自分で選びたい場合には右下の Choose the seat にチェックを入れ、Continueをクリック。

座席指定の画面です。空席は緑色で表示されています。座席を選んだらConfirmで進みます①予約者の情報を入力します。Go on without log in を選べば、ユーザー登録なしに予約を進めることができます。青文字で記した説明を参考に、必要事項を全て入力してください。ここで入力したE-mailアドレスに、支払い後チケットが送られてきます。
②搭乗者の情報を入力します。予約者と同じである場合は、I am a passenger too にチェックを入れると、予約者で入力した情報がそのままコピーされます。搭乗者が複数であれば、全員分の名前を入力します。
帰りの列車への搭乗者が違う場合は、I want view passengers data for return travel にチェックを入れて表示させ、内容を書き換えてください。

Le Frecce booking 7

個人情報入力項目からスクロールダウンすると、支払い方法を選択する項目があります。支払い方法を選び、General Transportation Condition(輸送条件)に同意する Accept にチェックを入れて、Continueで支払い画面へと進みます。

Le Frecce booking 8

上記はクレジットカードで支払う場合の画面です。必要事項を入力したらContinueをクリック。支払いが承認されると、チケットをダウンロードできる画面へと進みます。その画面をとっておいたまま、個人情報で入力したEmailに予約確認のメールがきているかどうかチェックしてください。チケットが添付されたメールがきていれば、この予約画面は閉じていいでしょう。


E-ticketの見方

E-ticketの内容を青文字で説明していますので、参考にしてください。

後は当日にプリントしたチケットを持って、指定した駅から乗車するのみです。フレッチャなどの高速列車が停車するのは、ホームがいくつもあるような大きな駅です。発車時刻の20分前には駅に到着しているようにしておくのが安全です。駅に着いたら電光掲示板で、乗車予定の列車番号でプラットホームの番号(BinarioもしくはBINと表記されています)を確認。改札はないので、そのまま直接ホームへ向かい、乗車してください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

koto

投稿者プロフィール

2010年イタリア人との結婚を期にローマに移り住む。趣味の写真が高じてグラフィックデザインを独学で学び、フリーランスとしてちょこちょこ活動中。アート、音楽、猫が大好き。旅に役立つ情報はもちろん、イタリアで生活する上での有益な情報を発信していきたいと思っています。日本ではあまり知られていないイタリアの魅力をお届けできたら嬉しいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • みち
    • 2017年 2月 24日

    rikaさん 返信ありがとうございます。サイト見てみます。日本語で見易いです。ありがとうございまはした。

    • rika
    • 2017年 2月 23日

    詳細をご連絡いただきありがとうございます。
    イタリアーオーストリアセレクトパスに関しては、ヨーロッパ在住者は利用できないことになっているため、私はあいにく個人的に利用したことはありません。お役に立てなくて残念です・・・。イタリア鉄道のサイトは日本語のサポートもあるようですので、そちらにお問い合わせをされることをお勧めいたします。

    イタリア鉄道日本語公式サイト:
    http://www.trenitalia.jp

    それでは、よい旅になりますように!

    • みち
    • 2017年 2月 21日

    返信ありがとうございます。イタリア オーストリアセレクトパスを購入済みです。イタリア鉄道のサイトでパスホルダー料金で購入できるのでしょうか?購入できる場合どこの画面から予約できますか?もしご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

    • o_takuya_kun
    • 2017年 2月 21日

    回答ありがとうございます。なるほどサイトで注意書きを見ると4時間有効と表示されるのはそういった訳でしたか。しっかり予定を立てて訪れたいと思います。助かりました。

    • rika
    • 2017年 2月 21日

    みちさま、

    コメントありがとうございます。
    さて、お尋ね頂いたチケットに関してですが、「パスホルダーでサイトで予約」という意味が分かりかねますので、もう少し詳しくご説明頂けますか?

    • rika
    • 2017年 2月 21日

    o_takuya_kun様、

    イタリアざんまいをご覧いただきありがとうございます。
    さて、トレニタリアのイタリア国内のローカル線のチケットに関してですが、私の知っている限り、駅の窓口でチケットに交換する必要は無いかと思われます。個人的には公式サイトにて何度か購入していますが、交換する必要があるとの記載はどこにも見当たりませんでした。通常オンラインで購入したローカル線のチケットは、利用者の名前が記載されていてその本人のみ利用が可能となっています。そのため、列車内でチケットの検査があった場合には(必ずあるとは限りません)車掌に身分証明書を見せ、利用者と乗車者が一致している必要があるという記載はありました。

    チケットの種類にもよるかとは思いますが、通常ローカル線のチケットはすでにオンラインで購入した時点で時間が指定されており、Convalidatto (駅構内でガチャンと利用開始時間の刻印を押す)されていますので、私が利用した際にはそのまま列車に乗り込みました。ローカル線のチケットは通常利用予定の列車発車時間から4時間有効です。万が一乗り遅れた際にも4時間以内であれば次の列車に同じチケットで乗れます。

    イタリアの列車の遅れに関しては、インターシティに限らず全ての列車が頻繁に延滞します。全体的に延滞しないほうが珍しいと考えていた方がよろしいかと思います
    駅の荷物預かり所は、ローマやミラノなどの大都市はいつも混んでいる様ですが、トリエステのような小都市でしたら祭事や時間帯などタイミングにもよるので、なんとも言えません。ただ、基本的に8月中はイタリア国内はどこも観光客で混んでいますので、スケジュールは余裕を持って組まれることをお勧めいたします。
    参考になれば光栄です。良いご旅行になるといいですね!

    • みち
    • 2017年 2月 20日

    はじめまして。ミラノ→ベネチアをパスホルダーでサイトで予約する時はどこかチェックを入れる所はありますか?eチケットの発券はできますか?良かったら教えて頂けないでしょうか?

    • o_takuya_kun
    • 2017年 2月 20日

    はじめまして。先の話ですが今年の夏(8/8-22)にスロベニア、イタリアへ参ります。
    イタリアでは途中Regionale VeloceやRegionale、Intercityを利用する
    フィレンツェ⇒ルッカ⇒ピサ⇒フィレンツェ
    フィレンツェ⇒オルヴィエート⇒ローマ
    という行程を考えております。
    これまでFreccia等はネットで予約してeチケットで乗車したことはありますが、
    ローカル線は初めてです。また色々調べるとネットで予約してもRegionale VeloceやRegionaleは
    駅でチケットに交換する必要が有るようです。
    そこでお尋ねなのですが、
    これらのチケットはわざわざ窓口で交換するために並ぶなら自動販売機で当日か前日に買った方が良いのでしょうか。予約しないと売り切れなどということは有るのでしょうか。
    またIntercityは良く遅延するという事を聞いた事があります。けれどこれですと座席も指定できるのでネット予約すればおそらくそのままeチケットで乗車出来るので楽そうなのです。ただし頻繁に遅れるようならRegionale VeloceやRegionaleの方が本数も多く安心なのでしょうか。
    またトリエステ駅で荷物を預けたいのですが、駅の預かり所というのはかなり混んでいるのでしょうか
    以上、お忙しいところ恐縮ですが、教えていただけると助かります。

    • HIRO chan
    • 2016年 12月 13日

    コメントありがとうございます。
    初めてのイタリアなので色々分からないことが多すぎて、また、貴殿に尋ねることができ幸せです。
    イタリアでの旅行が楽しくなることを期待しています。
    期待を膨らまして、いろいろ訪れようと考えています。

    • rika
    • 2016年 12月 12日

    HIRO chanさま、

    イタリアざんまいをご覧いただきありがとうございます。
    トレニタリアのエグゼティヴクラスに関しましては、私は個人的に利用したことがないので、どのタイミングで食事が出てくるかはあいにく分かりかねますが、サイトの詳細(イタリア語)を読む限りは、朝食、昼食、夕食と時間によってメニューとワインリストが分かれているようです。ちょうど今のシーズン(2916年12月8日から2017年1月6日まで)は、一部の路線においてはイタリア国内では指折りのシェフ、カルロ・グラッコ氏監修の特別メニューが提供されるようです。以下のページにてメニューとワインリストの詳細がご覧いただけます。

    https://www.itinere.it/eng/on-board-service/executive/

    それでは、良いご旅行を!

    • HIRO chan
    • 2016年 12月 03日

    トレニタリアの食事付きエグゼティヴ席で旅行した場合。日本国内の飛行機のように、乗車時間により食事又はスナックのサーヴィスに違いがあるのでしょうか。食事付きとなっておりますが、何時乗っても食事が出てくるのでしょうか。もし食事が出てこない場合、ビジネス席で食事を注文する方がいいのかも知れません。お教え下さい。

    • rika
    • 2016年 5月 08日

    NORI SAKUHARA様、

    こんにちは。当サイトをご覧頂きありがとうございます。無事にチケットをご予約できたとのこと、良かったですね!

    さて、トレニタリアのチケットの予約内容変更、並びにキャンセルに関してですが、まず公式トレニタリアのHP(英語版)をご覧ください。

    サイトの上の方にある、Manage Your Ticketsと書かれたところをクリックします。そうすると、フォームが現れますので、所定の場所に予約番号(PNR)と、購入時に使用したEメールアドレスを入力します。もしくは購入時にマイページへの登録がお済みでしたら、マイページからも同じ作業が出来ます。

    予約番号(PNR)とEメールアドレスを所定の欄に入力すると、チケットの内容変更、キャンセル、払い戻し申請、延滞損害賠償請求、旅行者の追加、削除などが出来るページに飛びます。こちらから操作が出来ますよ。但し、ご購入されたチケットの料金カテゴリーによっては予約キャンセル、変更不可のものもありますので、予めご確認ください。

    それでは、良いご旅行を!

    • NORI SAKUHARA
    • 2016年 5月 06日

    はじめまして。

    とても参考になり助かります。

    チケットもうまく買うことができました。ありがとうございます。

    ちなみにキャンセルや変更のやり方も教えていただけませんか?

    よろしくお願いします。

    • koto
    • 2015年 12月 13日

    aiko yonezawa 様
    こんにちは。当サイトを拝見して頂き、ありがとうございます。

    フレッチャ鉄道のシニア割引を利用するには、トレニタリア社の「Cartafreccia」(カルタフレッチャ)という会員登録が必要になってきます。会員になると9桁の会員番号が割り当てられ、チケット予約の際にはその番号の入力が必須となります。登録は無料で、オンラインで全て手続きができます。
    http://www.trenitalia.com/tcom-en
    上記URLからオフィシャルサイトへ飛びましたら、右上にある「Customer Area」をクリックし、その中の「Register」をクリックすると登録画面が表示されます。
    必要事項を入力して、「Confirm」をクリックすると、入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。この確認メールはイタリア語ですが、メール途中のURLのリンクをクリックすると登録完了となり、再度ユーザーIDやカルタフレッチャの会員番号などが記載されたメールが送られてきます。
    シニア割引にも枚数制限があり、制限数を越える予約が入ると売切れとなる場合があります。予約の画面で、「Cartafreccia Senior Da 60anni」の欄に金額とチェックボックスがある場合は予約可能ですので、チェックボックスにチェックを入れ、左下に現れる「CartaFRECCIA Passeggero」の右横のボックスに割り当てられた会員番号を入力して、予約を進める事ができます。

    カルタフレッチャの登録の際に、「YOUR HOME」という項目がありますが、これは会員カードの送付可能な住所で、イタリア国内の住所のみとなりますので、イタリア滞在中にお泊まりになられるホテルを指定されるとよいと思います。実際にシニア割引で乗車される際には、チケット確認と共にこのカードの提示も求められます。お忘れなくお持ち下さい。

    登録に関して分からない事などがありましたら、再度コメントいただくか、メールでも対応致しますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
    info@italiazanmai.com

    • akio yonezawa
    • 2015年 12月 13日

    シニアー用のチケットは、どのようにして入力すればいいのでしょうか、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯
国内・海外土産通販サイトのギフトランド

イタリア特集最新号

CREATraveller Summer2017「イタリア人に愛されるイタリア」

地球の歩き方 『2017-2018最新号』

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 イタリア総力特集号【イタリアに夢中!】

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号 トラベルサイズ【イタリア・グルメの旅】

FIGARO VOYAGE vol.35 ミラノ、ヴェネツィア、北イタリア巡り。(美食もアートも手仕事も! )【イタリア旅行ガイドブック】

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるためのバイブル!

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る