アパート滞在形の旅行スタイル、メリットとデメリット

全世界でスタンダードとなりつつある
アパート滞在型の旅行スタイル

ここ数年、イタリアをはじめヨーロッパ諸国、また全世界でアパート滞在型の旅行スタイルが流行しています。もはや、「スタンダード化しつつある」と言っても過言ではないほど、周りのイタリア人の話を聞いても「今年のバカンスはアパートに2週間滞在して、ホテル代がかなり安くついた」とか「ブリュッセルでアパートに滞在して現地に住んでるみたいな生活を実際に体験してきた、いい経験だった」などという話を聞く機会も本当に増えました。日本でも最近は自分で海外旅行の際に現地のアパートを予約される方も本当に多くなりましたね!

今回は、実際に私がニューヨーク、ブダペスト、ワルシャワ、バリ島、バルセロナ、ロンドン、東京、ミラノ、ヴェネツィアのアパートに滞在した経験から、海外旅行の際の滞在型アパートの選び方、アパート滞在に関するメリット、そしてデメリットを紹介したいと思います。

滞在型アパートの選び方

私は個人的に旅行が大好きで、一か月に一度はどこかに行かないと気が済まない(笑)たちなのですが、やはり素敵なところに宿泊しながらも宿泊代や交通費を少しでも抑えたい、というのが本音です。1、2泊程度のショートステイや仕事でのビジネストリップであれば、ホテルも利用しますが、どちらかと言うとアパート滞在の方を好んで利用します。と言うのも、数年前に初めて体験して以来、自分の街ではない海外の街で住んでいるように暮らせるスタイルの旅行に虜になってしまったからです!何度か滞在しているうちに、良い条件のアパートを見つける要領やコツも少しずつ分かってきました。今回は、そんな海外滞在型の海外旅行の方法をご紹介します。

私が旅行する際には、まずいくつかのアパート紹介サイトでいろんなアパートの立地や値段をじっくりと比べます。

その中でも日本語サイトもあり、アパート数も多く一番代表的なのが AIRBNB というサイトです。アパート滞在形の旅行スタイルを世界に先駆けて提案したアメリカ、サンフランシスコの会社です。

このサイトには本当に素敵で個性的なアパートが多く、目的地のアパートを探しているつもりが気づいたら別都市のページを開いていた、なんていうこともしょっちゅうです。宿泊費もピンからキリまであり、世界中のアパートのリスティングがあります。検索フィルター機能を使うと、宿泊費の上限はもちろんエリアや部屋数、WIFIあり、などを一斉に検索することができるのでとても便利です。リゾート地などではプール付きや、お手伝いさん付きの物件なども多くあります。実際にバリ島では3LDKのプール付きのゴージャスなヴィラに、4人で一週間一人当たり2万8千円という破格で滞在しました。

それから、HOME AWAY という別のアパートレンタルサイトもじっくり検討します。こちらはテキサス州のオースティンに本社を置き、世界 190カ国、200万件以上のバラエティに富んだユニークな物件を有するバケーションレンタルサイトです。数年前オンライン旅行会社、エクスペディアに買収されました。あくまでも個人的な感想ですが、こちらのサイトはAIRBNB に比べると、料金が少し高いように思われます。AIRBNB よりも利用者の手数料が高く設定されているのが原因だと思われます。

そして、最後にもうすでに日本でもおなじみの TRIP ADVISOR のHoliday Rentalsページにもざざっと目を通します。ここには上記のサイトのどちらにも掲載されていない全世界のアパートが見つかったりします。日本語のページもあるのですが、なぜか日本語ページにはHoliday Rentalsの項目がないので、主にUK版を使用しています。英語での検索、家主との交渉になるので、ちょっぴり上級者向けですが、日本語の検索でないと無理、という場合には上記のAIRBNB と、HOME AWAYでも十分です。

世界中で滞在したアパートいろいろ

今まで世界中で滞在したアパートは数知れませんが、その中でも特に素晴らしく記憶に残っているアパートをいくつか紹介します。

アムステルダムで宿泊したアパートは運河沿い、アムスで一番お洒落と言われるJORDAAN 地区の運河沿いでした。運河が見渡せる窓際のベンチに腰掛けながら、ゆっくりとコーヒータイム。最高の思い出です。

アムステルダムは都会で観光地でもあるので、平均的なホテルの料金がとても高かったのを覚えています。中心部の人気エリアの運河沿い、など条件を狭めていくと、ホテルだと一泊4,5万円となってしまうところを、アパートに滞在することで、一泊2万円程度に抑えることができました。

ポーランドのワルシャワで泊まったアパートは、こちらも中心部のとても観光に便利な場所にあるモダンな内装の1LDKでした。ワルシャワはイタリアに比べると物価が断然安いので、ホテルも比較的安い料金で高級ホテルに泊まることができそうでしたが、あえてワルシャワの地元の人が住んでいるアパートはどんな感じなんだろう?と思い興味津々でアパート滞在にしてみました。

実際に、旧ソビエト時代のスタイルの古めかしい共同住宅の中にあるアパートで、はじめオーナーの方が迎えにきてくれた時には「え?この古めかしい建物・・・?」と少し不安になったのですが、中に入ってみてびっくり!とてもモダンに改装されていて、設備も最新式。最初の不安が嘘のようにとても過ごしやすかったです。

滞在型アパートのいいところは、実際に現地の人がどんなところに住んでいて、現地の人の家ってどんな家なんだろう、という素直な疑問への答えが返ってくることです。ホテルに滞在して観光するだけでは分からない、その国への知識も少しだけ深まります。

数年前に友人家族と4日間滞在したスペインのバルセロナでは、ちょうど街の目の木通りに面した素敵なオールドスタイルの3LDKのアパートに滞在しました。ひんやりとした感触の大理石のフロアにシャンデリアといういかにもヨーロピアンスタイルのアパートで、近くにはカフェやパン屋さん、BARなどお店もたくさんあり、まるで住んでいるように生活することができました。

今まで滞在した中で、一番贅沢で、かつリーズナブルだったのがバリ島のヴィラです。3LDKのプール付きのゴージャスなヴィラに、4人で一週間一人当たりなんと2万8千円で泊まることができました。友人カップルと一緒の旅行だったのですが、毎日スーパーに行って買い物をして皆で料理を作って食事をしたり、気が向いたらお洒落をしてレストランへ出かけたりと、毎回外食しなければいけない、というストレスから解放され、一週間バリ島を心ゆくまで満喫することができました。常夏のバリ島で家の中にプールがあると言うことがどんなに貴重かは言うまでもありません!

アパート滞在のメリット

今まで色んな国の色んなアパートに滞在してみて分かったこと、感じたことから、ホテルではなくあえて滞在型のアパートに滞在するメリットは、以下の点ではないかと思います。

  1. ① アパート滞在は中心地の立地条件が最高な場所でも宿泊費が割安。
  2. ② アパートで自炊できる。毎日毎日外食をする必要がないので、外国の慣れない料理が胃に負担になることがない。
  3. ③ 現地に住むような感覚でローカルになったみたいな気分で滞在できる。
  4. ④ ホストと友達になっていろいろローカルならではの情報を教えてもらえる。
  5. ⑤ ホストは大抵の場合個人なので、予約前に宿泊費を交渉することもできる。実際、私は今まで3度も表示価格より安くしてもらいました。
  6. ⑥ チェックアウト当日に翌日チェックインする他のゲストがいない場合、大抵の場合ホストが何時まででも使っていいよ~。と言ってくれます。もちろんホストによりけりですが、私は今まで毎回そんな感じでした。

アパート滞在のデメリット

もちろん、いいことばかりではありません。デメリットもあります。滞在型のアパートに滞在するデメリットは、以下の点ではないかと思います。

  1. ① ホテルのような一貫したサービスではないので、ホストによってアパートの設備や対応がまちまち。
  2. ② 基本的にはホストとは英語でのやりとりになるので、英語のコミュニケーション能力は必須。
  3. ③ アパートによっては治安の悪い危険なエリアにある場合もあるので、現地の治安に関するしっかりした事前調査が必要。
  4. ④ ホテルのように毎日清掃してくれるサービスは提供していないことが多いので、基本的に清掃は自分たちでする必要がある。
  5. ⑤ ホストによってはフレンドリーすぎて、長々と観光のアドバイスをしてくる人もいるので、内向的な人には不向き。
  6. ⑥ ホストによってはチェックインとチェックアウトの時間が深夜早朝だと追加料金を請求されることもある。

アパート滞在型の海外旅行:結論

というわけで、ここまでアパート滞在形の海外旅行に関して個人的な体験からの色んな事例、メリットやデメリットを紹介してきましたが、おそらく私個人はこれからもどんどんアパート滞在を利用していくと思います。

「そうは言っても他人の家を借りるんでしょう?」と思う方もいるかもしれませんが、最近では自分が住んでいるアパートを自分が使っていない間貸し出している人より、誰も現在は誰も住んでいない持て余しているアパートを貸し出したり、ビジネスとして数軒の家を管理している人が多くなった気がします。もちろんそういう場合には、部屋に個人の使用物が転がっていると言うようなことはあまりなく、きちんと客をもてなすためにホテルのようにきちんと管理されていることが多いです。色んなアパートを探すうちに、嗅覚が冴えてくると言うか、そういったきちんと管理されているアパートを嗅ぎ分けることができるようになってきます。コツは、掲載されている写真の雰囲気から、部屋の中に私物が多いかどうかを見ることと、以前利用した人々の利用後のレビューを徹底的に読むことです。アパートは通常評価制になっているので、高評価がついているアパートはそれだけ過去の利用者の満足度が高いということです。案外見落としがちなポイントですが、割と重要なポイントではないかと思います。

アパート滞在型の海外旅行は、はじめは不慣れな場合は少し不安が募るかも知れませんが、冒険好きな方にはぴったりの旅行スタイルではないかと思います。ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね!

アバター

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯
国内・海外土産通販サイトのギフトランド

イタリア特集最新号

Crea Traveller Winter 2019:世界美術館の旅

地球の歩き方 『2019-2020最新号』

Crea Traveller Summer 2018:南イタリアの誘惑

婦人画報2018年6月号『絶景クルーズ特集:船旅の準備は完璧に!』

CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ「最も美しいイタリアへ」

イタリア関連オススメ本

ローマ美食散歩:ローマで美味しいものを食べるための必見本!

フィレンツェ美食散歩:フィレンツェでぜひ食べたいもの満載の美食バイブル

イタリア全国スローフードな旅ガイド

太陽と海とグルメの島 シチリアへ:シチリア島旅行のヒントが満載

『ことりっぷ イタリア最新版』:地元女子気分でのおさんぽから、ちょっぴり贅沢なレストランまで、女性に向けた海外ごほうび旅のガイドブック

イタリア無料Wi-Fi特集

ローマお勧めアパート

Capranica

2018年6月10日より、ローマから車で1時間の中世の町、カプラニカにあるカントリーハウスを貸し出し中です。イタリアで田舎生活を体験してみたい方にぴったりです✨

Roma-to-Firenze

2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

ページ上部へ戻る