フィウミチーノのファストフード的お手軽シーフード Fish Take Away



お天気のいい日にはテラス席でシーフード♪
 

 

以前、ローマのフィウミチーノ国際空港にあるオフィスで働いていた頃、ランチタイムに空港から同僚と車を飛ばして良く利用していたフィウミチーノのお手軽シーフードレストランを紹介します。フィウミチーノといえば、漁港としてローマの台所ともいえる町です。フィウミチーノ空港からも近いので、空港の職員や、航空会社の職員らの格好のランチスポットとなっています。

 

イタリアでは「きちんと食べる」のが常識なので、レストランというとたいていはアンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェにコーヒーと順番にオーダーすることになり、気軽にファーストフード的な感覚で食事のできるレストランが実は少ないのですが(観光客目当ての店を除いて)、このお店はファーストフード感覚でパスタを一皿とワインをグラスで、なんていうオーダーの仕方もOKな貴重なレストランです。

 

ランチタイムイタリアでは大抵会社のランチタイムは13時頃から一時間程度。)になると、地元のお年寄りから空港職員や近辺の会社で働く会社員たちがどっと押し寄せます。お天気のいい日には、外のテラス席は超満員!ランチタイムには3-4種類の日替わりパスタ、2-3種類の日替わりリゾットから一皿を選べます。その他、イカリングのフライや揚げものも追加できます。フライ&パスタ or リゾットをオーダーして数人でシェアするという手も。基本はシーフード、魚介がメインですが、メニューがないので、お店に入る前に、店外にあるボードでその日のメニューを確認しましょう。

 

メニューが決まったら店内のレジに行きオーダーをします。この時にドリンクもオーダーできます。レジで会計を済ませてドリンクとトレー、番号札をもらい、各自テーブルにつきます。オーダーした料理が出来たらウェイターのお姉さんが番号札の番号を読み上げるので、自分の番号が読み上げられたら手を挙げて「はい!ここです!」と各自申告する変わったシステムになっています。

 



 

この日は12月だというのに、17度の晴天。もちろんテラス席でコートを脱いで日光浴しながらお友達とランチしました。オーダーしたのは、シーバスとプチトマト、ルコラのリングイーネ。お値段は8ユーロなり。ドリンクと合わせても10ユーロでした。オーナーのピエトロさんとナンシーさんは、同じくフィウミチーノで長年鮮魚店を経営しているというだけあって魚介類の新鮮さはお墨付き!漁港に隣接したそれこそ産地直送の鮮魚店の新鮮な魚をファーストフード感覚のお手軽価格で提供している店はフィウミチーノでも数軒しかありません。フィウミチーノ漁港に停泊した漁船を眺めながらの平日ランチ、ぜひお試しを♪

 

Fish Take Away

住所:Via della Torre Clementina, 3, Fiumicino RM
電話番号:+39 06 8881 2380
URL:http://www.fishtakeaway.com/
営業時間:ランチ 10:30~15:50、ディナー 18:00~00:00
定休日:月曜日

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. ヨーロッパの格安航空会社
  2. ノウェージアンエアライン
  3. ライアンエアー
ページ上部へ戻る