全世界の観光収入ランキング、気になるイタリアと日本は?

国際連合の専門機関である世界観光機関によって発表される世界観光指標によると、2012年度の全世界の観光収入は前年比4%の伸び、合計1兆750億米ドル、ヨーロッパは2%増だそうです。全世界不景気と言えども、全体として観光収入自体は増加しているというのは嬉しいニュースですね!

それでは気になるランキングです!上位50カ国をリストアップしてみました。

1位 アメリカ
2位 スペイン
3位 フランス
4位 中国
5位 イタリア
6位 マカオ
7位 ドイツ
8位 イギリス
9位 香港
10位 オーストラリア

 

1位から10位までは、前年とほぼ変わりなし!!2012年度もイタリアは世界第5位の観光収入を獲得しています。マカオがドイツと7位を交代、また、前年10位であった香港がオーストラリアに代わり9位に。どちらも、アジア圏の人気が増加傾向にあるということを示しているのでしょうか。その他は全く変化なし、という結果になっています。

それでは、11位以降を見てみましょう。

 

11位 タイ
12位 トルコ
13位 マレーシア
14位 シンガポール
15位 オーストリア
16位 インド
17位 カナダ
18位 スイス
19位 スウェーデン
20位 日本

 

またまたアジア圏のマレーシア、シンガポール、カナダ、スウェーデンが前年からランクアップ。なんと、日本は、前年の28位から一気に20位にランクアップ!!同じアジア圏では香港やマカオが10位以内に入っていることを考えると、ぜひ日本にも10位以内を目指して頑張ってほしいと思います。

以下は、21位以降のランキングです。

 

21位 韓国
22位 オランダ
23位 ギリシャ
24位 メキシコ
25位 台湾
26位 ベルギー
27位 ロシア
28位 ポルトガル
29位 ポーランド
30位 南アフリカ
31位 アラブ首長国連邦
32位 エジプト
33位 クロアチア
34位 インドネシア
35位 サウジアラビア
36位 チェコ共和国
37位 モロッコ
38位 レバノン
39位 ブラジル
40位 ベトナム
41位 デンマーク
42位 ニュージーランド
43位 ノルウェー
44位 イスラエル
45位 アルゼンチン
46位 ハンガリー
47位 ウクライナ
48位 ドミニカ共和国
49位 ルクセンブルグ
50位 フィンランド

(国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センタープレスリリース資料より)

 

やはり、イタリアとしては、2位と3位の同じ地中海圏のスペインとフランスを抜いて一気に独り勝ちしたいところだと思いますが、やぱり根強いフランスの人気と、スペインの物価の安さに対抗するためには、それなりの政府の文化遺産への援助や、世界遺産数では全世界1位を誇る国としての観光施策を練ることが必要なのかなとも思います。というわけで、2012年の世界観光収入ランキングについて考えてみました。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

CREA Traveller 2016年冬号「憧れのリヴィエラ。イタリア・奇跡の海岸へ」


ローマ美食散歩


CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ 「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. ヴエリング スペインの格安航空会社
  2. イタリアまで飛んでいる航空会社
  3. モナークエアライン
ページ上部へ戻る