フィウミチーノ空港近くのお勧めホテル、QCテルメ・スパ&リゾート

QCテルメ フィウミチーノ

フィウミチーノに最新ラグジュアリースパ、QC テルメローマ スパ & リゾート(QC Termeroma Spa and Resort)がオープン

 

ローマのフィウミチーノ国際空港から約10分のポルト・ディ・トライアーノの一角に、古代ローマ帝国をイメージした豪華な最新スパがオープンしました。

キャッチコピーは、

「Ieri Caracalla, oggi QC Termeroma」、かつてのカラカラ浴場、QC Termeromaへ。

 

ポルト・ディ・トライアーノは、紀元110年に時の皇帝トライアヌスが贔屓にしていた建築家、ダマスカスのアポロドロスに建設させた港です。

トライアヌス帝の依頼で、かつて商業運搬が盛んであったテヴェレ川沿い(現在のフィウミチーノ)に100隻以上停泊できる六角形をした大規模な港を建設させたとされています。今でもこの六角形の旧港は現存していますが、周辺の緑に包まれ、その姿は周囲からは隠れて見えないようになっています。

QC Termeromaは、そんな古代ローマ帝国の面影を残す敷地のすぐ側にオープンしました。

巨大な敷地内には、屋外の温泉、屋内の温泉、レストラン、カフェ、数種類のサウナ、リラクゼーションルーム、トルコ風呂、ジャグジーバス、マッサージなどを受けられるエステルームなどが設備されています。残念ながら日本のような本格的な温泉ではなく、イタリア式のプールに近い形のスパですが、最新施設で、かなり綿密に設計されているので、ゴージャス感はたっぷりです。夜のナイトスパは、なんとも神秘的でロマンチックです。

 

ローマのラグジュアリースパ

photo by QC Termeroma


 

スパの水温は、基本的に37度と少しぬるめです。

日本の温泉とは違うので、水着着用が義務づけられています。

女性用と男性用に分かれたキーロッカー付きの更衣室もちゃんと完備されており、利用者は会計の後、専用のタオルとサンダルを渡され、男女に分かれて更衣室に移動するスタイルとなっています。

 

ローマのラグジュアリースパ

photo by QC Termeroma


まるで子宮の中を再現したかのようなリラクゼーションルームでは、無料のお茶のサービスもあります。

部屋の中は静まり返って心からゆっくりとくつろぐことができます。

お湯に浸かっているのに飽きたら、トルコ風呂やフィンランド式サウナを試してみてくださいね!リラクゼーションルームには、建設前のトライアーノの港の様子が見えるビデオルームや、好きな本を選んで読めるリーディングルームなど、いろんなタイプの部屋があるのも楽しみの一つです。

 

QC Termeromaは、スパ全体が、古代ローマ帝国をイメージしたような作りになっているので、ローマらしい雰囲気を体験するのにはもってこいの場所です。施設内にはゴージャスな5つ星ホテルもあり、フィウミチーノ空港からも車で10分程度と大変近いので、空港付近でのホテル滞在には一番のオススメです。通常空港近辺のホテルはアメリカ系のヒルトンや、シェラトン、マリオットなどあまり個性のない(失礼!)ホテルばかりですが、ここは格別です。ちょっと贅沢にスパ付きのホテルに一泊して帰国前の一日をゆっくり過ごすのも良いのではないでしょうか?

スパだけの利用なら、アペリティーヴォが付いた夜間の割り引きパックがお勧めです。

月夜の下、古代ローマにタイムスリップしたかのような雰囲気のスパ体験はローマ旅行の思い出に残ること間違いなしです。

このホテルの詳細を見るには、下記のBooking.comのバナーをクリックしてください。そのまま予約もできます。

QC Termeroma Spa&Resort / QC テルメローマ・スパ&リゾート
住所:Via Portuense 2178/a  00054 Fiumicino – Roma (RM)
電話番号:+39 06 652 9444
営業日: 毎日 日曜日〜木曜日 10:00-23:00 | 金曜日、土曜日 10:00-24:00
スパ施設使用料:通常 40 EUR | 祝祭日、祝祭日前日、連休 44 EUR
夜間割引料金:月曜日〜日曜日 17:30以降 38 EUR | 月曜日〜日曜日 19:30以降 34 EUR
*施設使用料にはバスローブ、タオル、ビーチサンダル、並びにブッフェ形式のアペリティーヴォ(18.30〜21:00)が含まれています。  *14歳以下の子供の利用は不可
Eメール:info@qctermeroma.it
URL:http://www.qctermeroma.it

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someonePrint this page

rika

投稿者プロフィール

2003年イタリア人と結婚後イタリアに移住。日本とイタリアでテレビ業界並びに現地企業でのエグゼクティブ・アシスタントの仕事を経て、独立。現在はフリーランスで様々な分野のコーディネーターとして活躍中のフォルミカ理香です。イタリア語、スペイン語、英語堪能な帰国子女。旅行、食べること、ルブタンの靴が大好き。ちょっと可愛いユニコーンのアイテムをコレクションしています。現地在住ならではのディープなイタリア情報を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらからのご注文で送料無料!

イタリアで携帯

イタリア特集最新号

CREA Traveller 2016年冬号「憧れのリヴィエラ。イタリア・奇跡の海岸へ」


ローマ美食散歩


CREATraveller完全保存版 アマルフィ海岸とトスカーナ 「最も美しいイタリアへ」

ローマお勧めアパート

Roma-to-Firenze
2016年9月29日現在、オーナーのフランカさんの都合により一時予約受付を中止しています。また再開次第ご案内させていただきます。

格安旅で節約しよう!

  1. megabus 3
  2. イタリアまで飛んでいる航空会社
  3. ライアンエアー
ページ上部へ戻る